アサシンクリード

私的おすすめアサシンクリード5選

 こんにちはー!!くまでーす!!さて、今回のテーマですが「私的おすすめアサシンクリード5選」です!!まず前提条件として私的結論ですが、正直アサシンクリードを今から始めるとしましたら現代編を重視してないのであれば「どれでもいい」と答えますね。なぜならば、アサシンクリードはシリーズ化されてるのですけど1作ずつ取り扱ってる時代が違いますので。

 それでも「なんか迷うなぁ・・・」と思う方もいらっしゃいますでしょうから、私の中で「あ、これはよかったな」と思う物を5つピックアップさせていただきましたので今回ご紹介させていただきます。なお、今回紹介するのはあくまで「PS4ベース」ですのでご了承ください。

そもそもアサシンクリードとは

 はい、アサシンクリードとは何かと言いますとものすごく乱暴な言い方をすれば「ステルス暗殺パルクールゲーム」となります。操作キャラは基本的にアサシンとなり、物語を進める毎に出るターゲットをひたすら暗殺もしくは抹殺して、ストーリーを進めるゲームとなります。基本的に主人公サイドの陣営は「アサシン 」となり白いフードをかぶって物語の舞台を暗躍します。

1.エツィオコレクション

Assassin’s Creed The Ezio Collection_20170308183058

 こちらの作品は「アサシンクリード2・ブラザーフッド・リベレーション」の3作品に加え、関連する映像作品を加えた1品となっております。こちらの作品の特徴はなんと言っても、「リマスター作品が故にエツィオが暗躍した作品全部網羅」してると言う点です。取り扱ってる時代及び国は「15世紀のルネサンス紀のイタリア」でして、ルネサンス紀さながらの煌びやかなイタリアの街を散策できます。

出てくる偉人は「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「マキャベリ」と言った美術や歴史の教科書に一度でもみた事がある名前の人が出てきます。

2.4ブラッグフラッグ

Assassin’s Creed® IV Black Flag_20170213225716

 続きまして、「4ブラッグフラッグ」ですが、こちらのゲームの特徴はなんと海賊になりきり、派手に海上でどんぱちを繰り広げることができます。

なお、この作品のみナンバリングとサブタイトルが両方ついている作品となります。

主人公は「エドワード・ジェームズ・ケンウェイ」です。一見「なんで海賊が暗殺者教団に?」と思いがちですが、実は、主人公のエドワードの子孫が「アサシンクリード3」まで現代版の主人公を担当してた「デズモンド・マイルズ」となっております。

こちらの時代背景はテーマが「海賊」なだけあって、海賊黄金期末期となります。出てくる偉人は海賊ですのでワンピースをご存知の方でしたら「あ!!こいつこのキャラの元ネタか!!」となること間違いなしです。有名どころで言いますと「黒髭」ことエドワード・サッチやアン・ボニーと言った海賊が出てきます。

3.ユニティ

Assassin’s Creed® Unity_20170210202336

 続いて紹介するのが「アサシンクリード ユニティ」です。画像を見てお分かりかと思いますが、この綺麗な街並みはPS4オンリーでの処女作の為、相当気合が入っているのが伺えます。と言うのも、「アサシンクリードシリーズ」を販売してる会社「UBISOFT」の本社がフランスにあるわけです。

こちらの時代背景はフランス革命が勃発してる最中で、主人公のアルノ・ドリアンがアサシン教団に入団し、父及び育ての親の仇を追うストーリーとなっております。ここで登場する偉人は、なんと、あの「ナポレオン・ボナパルト」がストーリーに絡んできます。なお余談ですが、2019年に発生したノートルダム大聖堂の大火事で、そのノートルダムを復興させる鍵となるのがこの「ユニティ」だったりします。

4.シンジケート

Assassin’s Creed® Syndicate_20180428072231

 続いて紹介するのが「シンジケート」となります。こちらの舞台は「イギリス」で、時代は産業革命真っ只中の1868年となります。主人公は「ジェイコブ」「エヴィー」の双子の姉弟が主人公となります。

システムの特徴としましては、ポーズメニューで操作キャラを変更できるのが大きな特徴となっております。そして、産業革命のため、この時代ですと基本的に刀剣を持つのは禁止されております。その為、仕込み杖、ククリナイフ、ブラスナックルといった暗器を基本的な武器として持ち運びます。

そしてこの時代に登場する偉人はダーウィンの進化論を唱えた「チャールズ・ダーウィン」、現代ではスマホとして普及してる電話の発明者「アレクサンダー・グラハム・ベル」現イギリスの女王であるエリザベス女王の先祖にあたる「ヴィクトリア女王」などと言った偉人が登場します。なお、話は逸れますが、1868年の日本は何があったかと言うと、「江戸」から「明治」に切り替わった年でもあります。

そして、現在「第四次産業革命」が到来しているので今後どうすればいいかと言う指針もあると思われます。

5.オリジンズ

Assassin’s Creed® Origins

 続いて紹介するのは「オリジンズ」となります。こちらの時代は、なんと「紀元前49年」まで一気に遡ります。こちらのゲームの主人公は「バエク」でして、アサシンクリード史上初の30代後半のおじさんで、しかも所帯持ちと言う人物となります。

彼は元から「アサシン」だったのかと言うと違いまして、元々は「メジャイ」と言うファラオを守る戦士でしたが、この時代ですとメジャイはもう廃れてしまっている状況でして、守るべきファラオも自分の息子の仇と繋がってると言うのもあり、割と複雑な状況にあります。そしてタイトルにもある「起源」の通り、「なぜアサシン教団ができたのか」と言う疑問に一つの答えが示されます。

そして、戦闘面に関しましては、今まではサクサク倒せてた敵が囲まれると一気にボッコされてあっという間にゲームオーバーになります。と言うのも、こちらのゲームは「1対1」の戦闘を想定されておりますので、囲まれてるからこの場で片付けようと思うのはやめましょう。

出てくる偉人は古代エジプトとだけあって、「クレオパトラ」とその弟である「プトレマイオス」、皇帝の由来となった「ユリウス・カエサル」、カエサルを暗殺した「ブルータス」などと言った人物が登場します。

そしてこのゲームのみの特徴ですが、アニムス(先祖の記憶を追体験できる装置でアサシンクリードの中心機器)のバグと称して「アヌビス」「セベク」「バステト」と戦うことができると言うとんでも仕様はもちろん、さらには「葦の原野」こと冥界に冒険し、歴代のファラオと戦うといったことまで登場します。

なお、今作品から教育機関に向けて発売された「ディスカバリーモード」と言うのもありまして、こちらはもっぱら古代エジプトをただただ観光するためのソフトとなります。それに加えて、古代エジプトの暮らしもゲーム内で再現もできます。そしてさらに操作キャラクターに「クレオパトラ」や「カエサル」もいるためその偉人たちを好き勝手に操り、「壁登りをするクレオパトラ」や「塀にぶら下がるカエサル」と言う珍光景も見られるのも特徴です。(本編の方は絶対にできません。)

 最後にまとめですが、アサシンクリードを今からプレイしたければ本当に「好きな時代」を選んでプレイすればいいと私は思います。上記5つはあくまで私的な意見ですので、購入される際の判断材料となれば嬉しいです。ただし、注意点として、1のみですが現時点でPS4でプレイすることができません。ですので、「1をどうしてもプレイしたい」って方は別途「PS3」を購入する必要があります。それでは、次の記事でお会いしましょう!!ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
RELATED POST