クレジットカード

クレジットカードは所有した方が得なのか【結論:得です】

 こんにちはー!!くまでーす!!さて、本日のテーマは・・・これだ!!「クレジットカードは所有した方が得なのか」。

そもそもクレジットカードとは

 クレジットカードは日本ですと約40年前に上陸しまして、かつての若者たちはそれで洋服とかを買ったりしておりました。今ではキャッシュレス化が加速しておりまして、大体どの店舗でもクレジットカードがほぼほぼ使用可能となっております。そして、二人に一人は必ずと言っていいほどカードを1枚持っております。

どのように便利になるか

 では、具体的にどのように便利になるかと言いますと、まず最大の特徴としては「お支払いの時間を思い切り短縮出来る事」です。例えば貴方がサラリーマンだとします。買い物をしてる最中で、あと5分後には電車が出て出発しそうになる!!けどお会計が!!と言う状況で

  •  ①現金を渡してお支払いをする
  •  ②クレジットカードを出してお支払いをする

上記のどちらが早いでしょうか?正解は圧倒的に②です。なぜならば、前者の場合百円に対して千円支払うと店員さんがお釣りを渡す際に時間がかかってしまいますが、クレジットカードの場合は、1秒かかるかかからないかぐらいです。「え、たかが数秒じゃん」と思ったそこの貴方、たかが数秒、されど数秒、それを1年で計算しますと・・・なんと、累計時間で1時間も無駄にしてることになります。現に私もつい2年前までは現金を所有してまして、しょっちゅうAmazonとか利用してたのですが、カード払いにして以降はもう便利すぎます。

どんなのがあるのか

 では具体的に運営してるのはどれがあるかと言いますと・・・

  • 1.VISA
  • 2.JCB
  • 3.マスターカード
  • 4.アメリカンエキスプレス

などが挙げられます。上から順に軽く紹介します。

 まずは「VISA」。こちらはアメリカに本社を置いてるカード会社でして、国内トップシェアを誇り、東京2020オリンピック・パラリンピックにて使えるキャッシュレス決済となります。クレジットカードを契約してる人の大半は大体VISAで契約してると言っても過言ではないでしょう。

 続いては「マスターカード」。こちらもアメリカに本社を置いてるカード会社となります。日本国内ですとシェア率としてはあまり高くないイメージがつきますが、テレビCMで「あなたの笑顔、プライスレス」と言う言葉をよくお聞きになられるのでしょうが、そのCMを流してる会社のカードブランドがマスターカードとなります。

 続いて、「アメリカンエキスプレス」。こちらはもう名前の通りアメリカに本社を置くカード会社となります。こちらのカードは旅行に強いクレジットカードとなっておりまして、旅行好きにはたまらない特典が盛り沢山となっております。

 最後に「JCB」。こちらのカードブランドはアメリカが発行してると思われがちですが、実は日本独自のブランドとなっております。日本国限定に限るのですが、シェア率としては比較的高いと言えるでしょう。

上記の4つ以外にもカード会社があるのですがそれらは大体VISAやらJCBやらと一緒に提携してるため割愛をします。

注意点

 さて、ここまでブランドも紹介しつつ、「クレジットカードは便利だ」と謳ってきたのですが、使用するにあたり、注意点があります。それは、「リボ払い」です。この「リボ払い」は一見して可愛らしい名前ですが実際は「地獄の入り口」の支払い方法となります。

具体的にどのようになるかと言いますと、例えば私が「MGガンダム3.0」を買うとします。MGガンダム3.0自体は値段で言うなら大体5千円ぐらいでして、私はそこでリボ払いを使い買い物をします。請求の表面上では「毎月百円」支払われてるのですが実はそれは罠でして、そこに「金利」なるものが登場します。その「金利」は支払う月が多くなればなるほどそれに比例して誇大します。つまり、「借金として支払ってるはずがいつの間にか借金が増えてて予定以上のお金を支払ってるということ」に陥ります。

このおじさんがリボ払いで支払いをした結果・・・

このようになってしまうわけです。そのため、いつの間にやら多額の借金を背負う羽目となり、後々に苦労することになります。ですので、例え高い買い物でも「今、欲しいかどうか」を冷静に判断し、カードを正しく使いましょう。中には強制的に「リボ払い」にするシステムもありますので、カード契約済みの方はそちらも注意してご確認ください。

以上で今回の記事は終了です!!また次回お会いしましょう!!ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません
Amazon