Dyson

春夏秋冬これ一台!!【ダイソン 空気洗浄ファンヒーター】

こんにちは、熊です。さて、本日ご紹介するのは・・・これだ!!

はい、こちら「ダイソン 空気洗浄ファンヒーター」です!!こちらの商品は言葉通り「全季節」使える一品となっております。

なお、お値段ですが、ヨドバシ価格で「63,800円」でした。「え・・・高くね?」と思ったそこのあなた、いちいち扇風機とストーブを出し入れするのめんどくさくないですか?めんどくさいですよね。

それに加えて、扇風機とストーブって正直2個あると「邪魔」じゃないですか。
こちらの商品はそんな悩みを一気に解決してくれる一品となっております。

実際のところは

まずこちらは「扇風機モード」となっておりまして、強弱は青い輪っかの上に書いてある数字が目安となっております。画像のは一番弱い風となっております。

では逆に一番強いとどうなるかと言いますと・・・

はい、これが一番最大の風量です。

こちらですと風がブワーってくる感じがしまして、エアコンをかけていればものの数分で部屋が冷えます。

続いて・・・

こちらは「ヒーターモード」となっており、こちらの状態ですと、暖かい風がきます。設定温度は1度から・・・

37度まで上がります。購入したのがつい最近なのでこちらの状態でのスペックは不明ですが、温度が高ければ高いほど部屋が暖まる速度が早まると思います。

そしてこちらの状態ですと上向きに。

こちらの状態ですと下向きに風が送られます。ちなみに私は基本的に上向きの状態で運用をしております。

そしてタイマーですが最短で15分。

最長で9時間となっております。9時間は結構長いですね。

こちらの画像では「ワイドモード」で固定すれば広範囲に風を送れます。画像にはないのですが、一直線に風を送れる「フォーカス」モードも存在します。

そしてこちらは付属するリモコンとなります。

正直これがないとファンヒーターは使い物になりません。

リモコンなくても使えることは使えるのですが私個人の感想としては、いちいち移動して設定を変更するのが正直めんどくさいです。

そしてこちらは銀色の部分を取り外した中身となります。

こちらには「フィルター」がついておりまして、このフィルターは長く使える代わりに「交換時期」というのが存在します。

そしてこちらが「フィルター」を取り外した本体となります。一応この状態でも使えますがフィルターがないのでこのままの状態で使うと故障の原因にもなり得ますので使う際は自己責任でお願いします。私は「推奨」しません。

まとめ

最後にまとめですが、こちらの商品は10万近い買い物だったのですが、私的にはそれ相応の「価値」があると思います。なぜなら、「扇風機とストーブをいちいち出し入れしなくて済む」からです。

もし「扇風機とストーブ邪魔だしいちいち出し入れするのめんどくさいなぁ」と思った方は是非購入してみてはいかがでしょうか?もし「高いからやめとこう」って思った方は将来的に「どうせいつか売るだろうし買っとくか」で十分です。なぜなら、ダイソンは「ダイソン」と言うブランド力もあるので、例え将来売るなると、相場より1万〜2万ぐらい下がる程度です。ですが、それだけ価値のある商品だと私は思います。

それでは、次回の投稿にてお会いしましょう!!ではまた!!

 

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です