船釣り

釣りに行ってきました!!

 こんにちはー!!くまでーす!!さて、先日は釣りに行ってきました!!

今回お邪魔したのは「一ノ瀬丸」と言う釣り船屋です。

こちらの船屋は私の知る限りですが10年以上前から運営をしてる釣り船屋となっております。そして今回挑んだのは「タチアジ」で、前半タチウオ、後半アジを狙うと言ったマルチターゲット的なものとなっております。船代は9000円〜11000円となっております。

 結果としては、楽しかったですし、釣れたので満足できました!!では早速内容に入りましょう。

この青いボディーの船体が「一ノ瀬丸」の船です。

そしてこれが私が実際に使用した竿とリールになります。メーカーは共に「シマノ」で、社内ブランドは「炎月とかいてえんげつ」です。リールについては「こちら」から。(リンク先の商品は私が実際に使った物と相違点がございますがスペック上は同じですのであえて掲載させていただきます。)竿については「こちら」から。

そして移動中の風景がこちら。

こちらの建物一見ただのマンションに見えますが、映画「釣りバカ日誌」にて登場した建物となっております。

続いてはこちら。

はい、「横浜八景島シーパラダイス」です。今はコロナの影響下もありこういった施設は休園せざるを得ない状況になっております。1日でも早く通常運営されることを願います。

そしてここの桟橋は特撮ドラマ「仮面ライダー555」のロケ地としても使用されました。他の仮面ライダーも同様に使用されてると思いますが私自身が知ってるのが「555」のみです。

前半:タチウオ

 ではここからターゲットフィッシュについて解説します。まずはタチウオからです。

 見た目通り細くて長い魚となっております。餌はサバを短冊切りにした切り身でして、アクションとしては、船長さんが指定したメートルまで仕掛けを落とし、軽く竿を縦に振りながら誘うと言うことになります。

 ここで一つ注意点としましては、もしタチウオが釣れた際ですが、「必ず」胴体部分を掴んで下さい。誤って口に手を突っ込むともれなく「血の海」になります。なぜならば、タチウオの口には鋭利な刃物クラスの歯がびっしりと並んでおりまして、それを使い魚を捕食する肉食魚です。

 なお、タチウオは誘えば誘うほど浅瀬でも捕食すると言う魚です。

 味としては白身魚ですので淡白な味がして美味です。調理方法としては塩焼きはもちろん、ムニエル、バターソテーにしてお召し上がりいただくと美味しくいただけます。

 仕掛けですが、天秤仕掛けで中心部におもり40号、片方はメインライン、もう片方は針がついたリーダーをつけます。私はこの太刀魚を2匹釣り上げました。

後半:アジ

 続きまして、後半はアジです。

 こちらのアジは、現在テレビなどで取り上げられてる「アジの不漁」とはほぼほぼ無関係と言っていいほど釣れました。餌はイカの切り身でしたが、人によってはイソメと言うミミズに似た虫を使ったり、タチウオで余ったサバの切り身を細かくきり、それを餌にしてる人もいました。ちなみに、私も途中からサバの切り身を使い、アジを釣り上げたりしてました。

 アクションとしては、一回海底まで仕掛けを落とし、少し巻いて竿をしゃくり上げて、撒き餌に引きつかれてバイトしたところをあわせます。

 そしてアジですが、一見危なくなさそうですが、尾びれのぜいごと腹部にあるとげには注意してください。特に腹部のトゲは。そのトゲは太刀魚の歯と同じぐらい鋭利で危ないです。実際に私もそれでやられました。

 調理方法はご存知アジフライ・刺身・塩焼き・開きにして干物にする・・・などと言ったレパートリーがあります。もう私が説明する必要ないですね。

 仕掛けは天秤部分は太刀魚の流用、重りとの間に撒き餌用のかごを取り付け、もう片方の部分には「アジビシ」と呼ばれる仕掛けを取り付けます。

 私は4匹つれ、うち2匹がかなりのビッグサイズでした。

釣りの価値

 ここまで釣りのことを語っているのですが、中には「え?アジとかって買えばいいんじゃね?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。確かにそちらの方が手っ取り早く「アジ」を入手できますので。しかしです、あえて「釣り」するのにもちゃんとした「価値」がありまして、それは、「同じアジでも自分で得た魚か与えられた魚」と言う視点に変わります。仮にあなたが「アジの刺身」を食べたいと考えます。そこであなたはどちらにアジの美味しさを感じることができますか?

  • 1.スーパーで買ってきた小ぶりかつ水揚げされて数日たったアジ
  • 2.自分で釣りをして得たデカくてピチピチ新鮮なアジ

効率を考えれば圧倒的に1ですが、「俺は新鮮なアジの刺身を食べたいんだ!!」と考えた方は2を選ぶでしょう。このようにして考えると2の場合は、実際に「釣りをする」行動に移さなければいけません。

最後に

 船釣りは普段見る魚のでかいサイズが釣れるのも魅力的ですが、はっきり言って命の危険と隣り合わせのリスクも抱えております。もし、あなたが船釣り中に死にたくなかったら「ライフジャケット」を必ず装着してください。装着しないともれなくあなたは「命を落とします」。自分は大丈夫だと絶対に思わないで下さい。海は怖いところですので。

 あと、竿・リール・ライフジャケットに関しましては「貸し出し」も行っておりますので基本的に「手ぶら」で大丈夫です。ですが、道具にどうしても「こだわりたい」と言う方は是非釣具を買うことをお勧めします。

 最後に釣果ですが、私はタチウオ2匹、アジ4匹うち30オーバー2匹を釣り上げました。私個人としては今回は「価値のある」事だったなぁ・・・とつくづく実感しております。またいつか釣りに行きたいです。

それでは次回にお会いしましょう!!ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。