ゲーム

人生で一度でいいからやったほうがいいゲーム5選

こんにちはー!!くまでーす!!さて、本日お話しするテーマは「やっておいて損はないゲーム5選」を紹介します。では早速いきましょう!!

1.アサシンクリードシリーズ

Assassin’s Creed® Origins

 まず一つ目が「アサシンクリード」です。まずこのゲームの特徴はなんといっても「様々な時代に飛び、観光旅行ができる」です。一番古い時代がなんと紀元前430年の古代ギリシャから一番新しい時代が1868年とまさに色々あるではないですか。

 ジャンルとしては「ステルス暗殺ゲーム」となりまして、基本的にはストーリーの流れに乗りつつ、ターゲットを仕留めるといったゲームとなっております。

 そしてこのゲームのもう一つの特徴が「各々の時代の偉人と逢えたり、本来なら登れないところを登れたりできる」ことです。前者の例ですと「オリジンズ」で例えればクレオパトラやカエサルといった偉人との交流があります。後者の例ですと、「シンジケート」に例えれば、ビッグ・ベンによじ登ったりが普通に可能です。今年の11月にシリーズ最新作である「ヴァルハラ」が販売されます。

2.ARK: Survival Evolved

 続いてご紹介するのが「ARK: Survival Evolved」です。こちらのゲームの特徴はなんといっても「恐竜を捕まえてペットにして愛でたり、冒険に出たり、ドンパチをしたり、建築物を作ってまったり過ごす」と至れり尽くせりなゲームとなっております。

 こちらのゲームのジャンルはマイクラと同じジャンルなのですがマイクラと違う店としては、「穴を掘れないこと」が大きな点ですね。もし今やってるゲームが飽きてきたら、こちらをプレイして気晴らしするのも一つの手です。そしてプレイ人数ですが、ざっくり言うと一人からたくさんと様々な人数でプレイしてる人がいます。

 一人が好きな人は「ローカルモード」でまったりプレイと、いやとにかく俺は群れたいんだ!!という方は「PVEもしくはPVP」をプレイすることをお勧めします。なお、難易度ですが、このゲームは基本マルチでやることを前提とされてるため、デフォルトの状態でソロプレイするのは正直難しいです。

 ですがご安心ください。このゲームは「ゲーム設定自体」を好き勝手にいじることが可能ですので、「自分がやりやすいな」と感じる難易度でプレイすることをお勧めします。

3.アンチャーテッド

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝_20160520235341

 続きまして紹介するゲームは「アンチャーテッド」となります。こちらのゲームのコンセプトは「プレイする映画」に基づいておりまして、こちらのゲームの趣は「さながらインディ・ジョーンズ」の如く主人公のネイサン・ドレイクを操り、大冒険するというゲームとなっております。そしてその映画のコンセプトは「コッテコテのB級映画」となっておりまして、主人公の相棒が本来なら死ぬところがお守りによって一命を取り留めたはもちろん、それ以外にも悪役の人物が欲に溺れて自滅など色々とあります。画像のはシリーズ最終作である「海賊王と最後の秘宝」です。

4.ラストオブアス

The Last of Us® Remastered_20160515174746

 続いて紹介するのは「ラストオブアス」です。こちらもアンチャーテッド同様にコンセプトは「プレイする映画」なのですがアンチャーテッドと違う点としては、まずこちらは「パンデミックにより経済を始めとしたインフラが破壊された後の荒廃されたアメリカ」が舞台となっておりまして、主人公のジョエルは、物語序盤にて愛娘が射殺されるという悲劇に見舞われます。そしてそれから数年が経ち、ジョエルはパンデミックの元凶となった菌に抗体を持つ少女「エリー」と出会い、共に旅をします。そして物語終盤にてジョエルはとある行動をとります。それが後に自分自身の破滅へと導く行動だと知らずに。そして続編の「ラストオブアス2 」ですが、色々と物議を醸し出したゲームでしたが、私個人の感想としては「いいゲーム」でした。なぜなら、「この行動は果たして正しいのか?」というような考えを持てましたから。

5.ニーアオートマタ

NieR:Automata_20180217201432

 続いて紹介するゲームは「ニーアオートマタ」です。こちらのゲームはプラチナゲームズ制作のスクエア・エニックスが販売したゲームです。こちらのゲームはどういったゲームかと言いますと、荒廃した地球にアンドロイド部隊である「ヨルハ部隊」が地球に降下し、敵対する「機械生命体」と戦うゲームとなっているのですが、その機械生命体達の心理描写もまぁ心を抉るわ抉るわの展開でして、最終局面になると衝撃のラストが待っております。そして一時期話題となったのが主人公である「2B」のある部分が強調されたという事でそれで一世を風靡したということもありましたが、このゲームはそれ抜きで作り込まれたアクション、練り込まれた設定、大どんでん返しのラスト・・・と言葉にすると色々と感想が出てくるゲームです。

それ以外にも色々と紹介したいゲームがありますが今回はこの5つをピックアップさせていただきました。また、「アサシンクリード」に関しては、今度別途記事を作成いたします。それまでお楽しみください。それでは、また次回の記事でお会いしましょう!!ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です