ウマ娘

【ウマ娘】大和撫子にして未知なる栗毛【グラスワンダー】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、今回紹介するのは未知なる栗毛「グラスワンダー」です。

この記事を読むことによって分かることは

  • グラスワンダーってどんな馬なの?
  • グラスワンダーの活躍って何?
  • 今でも生きているの?

上記3つのことについて解説をします。

それでは早速行ってみましょう。



グラスワンダーとは

(出典:Wikipedia)

さて、グラスワンダーですが、どういった馬かといいますと、生まれがアメリカで、アメリカのキーンランドにてセリが行われた際、当時来ていた尾形充弘さんと同行していた伊東純一さんの目に止まり、グラスワンダーは25万ドル(日本円にして2700万円)で落札されました。

生誕が1995年2月18日で、今でも存命な馬です。

名前の由来ですが、冠名のグラスと英単語の「ワンダフル」を組み合わせたものとなりますす。

また、グラスワンダーは出生等で「マルゼンスキーの再来」とも言われた馬でもありました。

マルゼンスキーについてはこちら。

【ウマ娘】幻のダービー馬【マルゼンスキー】こんにちはー!!くまでーす!! さて、今回は幻のダービー馬と言われた「マルゼンスキー」について語っていきます。 この記事を読...

グラスワンダーの血統

そして、グラスワンダーの血統としては以下のとおりになります。

グラスワンダーの父親であるシルバーホークは競走馬時代、イギリスとアイルランドで走っていて、クレイヴンステークス(G3)、アイリッシュダービー(G1)2着等を果たした競走馬です。

画像の所々に英語があったりするのですが、グラスワンダーは「外国産馬」であって、両親を含む先祖は海外産の馬であります。

前述にもあるように、グラスワンダーはアメリカの競り市で買われ、今に至るまで日本で暮らしております。

グラスワンダーの戦績

そしてグラスワンダーの戦績としては、15戦9勝、勝鞍が

  • 朝日杯3歳ステークス(G1)
  • 有馬記念2連覇(G1)
  • 宝塚記念(G1)
  • 京成杯3歳ステークス(G2)
  • 京王杯スプリングカップ(G2)
  • 毎日王冠(G2)

となります。

勝鞍としては有馬記念2連覇という快挙、宝塚記念で成し遂げた「グランプリ3連覇」としてグランプリホースと名を刻むことになりました。

グラスワンダーの伝説

そして、グラスワンダーの伝説といえばなんと言ってもスペシャルウィークと壮絶な一騎打ちを行い、グランプリホースとなった「宝塚記念」、そして無類のたんぽぽ好きでしょう。

まず、前者の宝塚記念ですが、先程書いたようにグラスワンダーがグランプリホースとして名を刻むこととなったレースでもあり、スペシャルウィークとの一騎打ちを行ったレースでもあります。

そのレースで、グラスワンダー陣営は「負けた」と思っており、対するスペシャルウィーク陣営は「勝った」と思っておりましたが、写真判定の結果、グラスワンダーに軍配が上がり、結果としてはグラスワンダーが宝塚記念を制しました。

そのスペシャルウィークに対する記事はこちら。

【ウマ娘】主人公でもあり看板でもある日本総大将【スペシャルウィーク】こんにちはー!!くまでーす!! さて、今回紹介する馬は日本総大将の二つ名を持つ「スペシャルウィーク」です。 この記事を読むと...

続くたんぽぽ好きですが、現在、グラスワンダーは種牡馬も引退し、余生をのんびりと過ごしている馬でして、種牡馬時代からですが、グラスワンダーはたんぽぽを見つけてはパクパク食べちゃう馬でもあります。

その弊害か否かわからないのですが、グラスワンダーがたんぽぽを食べ尽くしたところは禿げてしまっていたりします。

ウマ娘におけるグラスワンダー

さて、そんなグラスワンダーですが、ウマ娘ですとこうなります。

はい、こちらがウマ娘でのグラスワンダーで、担当声優は前田玲奈さんです。

プロフィールとしては

  • 身長152cm
  • B77
  • W53
  • H84

となります。

性格としては普段はお淑やかな大和撫子ですが、いざレースが始まると武士の魂が宿ったかの如くの走りを体現します。

アニメでは1話〜7話までは怪我で走れなかったのですが、1期8話は伝説の宝塚記念を再現したレースをし、8話当時サイレンススズカに首ったけになっていたスペシャルウィークを圧倒して勝ちました。

また、グラスワンダーは、普段がおっとりしている分、怒るとめちゃ怖い人物となっています。

また、担当声優の前田玲奈さんは、本物のグラスワンダーに会いに行っております。

その時の様子がこちら。

こちらは前田玲奈さんの公式チャンネルで、撮影されたのはアニメ1期が放映されてた2018年となります。

まとめ

まとめに入りましょう。

グラスワンダーはアメリカ出身で日本で活躍した競走馬であり、ウマ娘では帰国子女という設定であり、和を重んずる大和撫子な性格となりました。

私個人としてはグラスワンダーは長生きして、病気や怪我などせずに老衰で亡くなってほしいのが本音です。

記憶に刻まれた競走馬は、シンボリルドルフみたいに老衰で亡くなることもあれば、ライスシャワーのように予後不良診断され、安楽死されるということもあります。

グラスワンダー自身、穏やかな余生を過ごして、そのまま老衰で亡くなるのが一番の幸せだなぁ・・・と勝手に思っております。

今回の記事が良かった、楽しかった、こんな事がある等がございましたらコメント欄に書いていただけると嬉しいです。

それでは、次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません
ブログの通知を受け取るならこちら
Amazon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です