金融

家計簿管理はこれでOK!!【マネーフォワードME】

 こんにちはー!!くまでーす!!

皆さん、「家計簿」つけるの大事なのは分かりますけど正直面倒くさくないですか?

 「えーっと・・・今月の出費が5万で〜・・・」「今月は10万入って3万をとっといて残りは・・・」「今月の食費が3万で残りが・・・あー!!めんどくさーい!!」って思うときありませんか?

 そんな悩みを1発で解決してくれるアプリがあります。

それが「マネーフォワードME」です。

 こちらのアプリはどう言った機能を持っているかと言いますと、一番最初に「銀行口座」と「クレジットカード」を登録するだけで出費が全部管理できるという魔法の「アプリ」となります。

 現に私も実際に使っておりまして、正直「あ、こんなに出費してたのか・・・」と思う時もあります。

それでは早速行ってみましょう。

マネーフォワードのメリット

 はい、まずマネーフォワードのメリット一つ目が「カードを使った時」です。

現在私は3枚のクレジットカードを所有しておりまして、「楽天カード」以外マネーフォワードに登録済みです。

基本的にクレジットカードには「カード管理アプリ」も存在してるのですが正直「使い勝手」が悪いです。

 「この間は2万使ったから残り残高は・・・」となった時、一々アプリケーションを立ち上げるのが相当「面倒臭い」です。

 なぜなら、「各カード会社別」にカード管理アプリを導入する必要があるからです。

ですが、この「マネーフォワード」は、一度「クレジットカード」を登録しとけば、例えば楽天カードを使った際、2日「楽天カードから多額の出費がありました」と通知をくれます。

 しかも各カード毎に分けて通知をくれますので、お金の管理にはもってこいです。

続いて、二つ目が「複数の銀行口座」を持ってるケースです。

 基本的に今ですと複数の銀行口座を持つこと自体「珍しくない」ことだと私は言えます。

私のケースで言いますと、私はメガバンクの「みずほ銀行」とネット銀行の「住信SBIネット銀行」の銀行口座を持っております。

 その「銀行口座」を管理するのにもカードと同様に管理が「面倒臭い」部分がございます。

ですが、マネーフォワードでしたら、ひとまとめにし、なおかつ「銀行口座別」に分けて口座の管理ができます。

 上記以外にも、「通販」「証券」「年金」「ポイント」「携帯」など様々な「お金」に関連することでしたら全て一括で管理ができます。

マネーフォワードのデメリット

 さて、そんな便利な「マネーフォワード」ですが、デメリットもあります。

まず一つ目が「口座・カード登録」が面倒なことです。

 ネット銀行でしたら比較的スムーズに行くのですが、メガバンクですと「みずほ」のケースでしたら「みずほダイレクト」というサービスが必要となってきます。

 この点に関しまして、私は少々「めんどくさいなぁ」と思いました。

そしてもう一つが「スマホオンリー」のため、PCで管理する人にとっては使い勝手が悪いという点になります。

 ですが、それでも私は「マネーフォワード」を導入すれば「家計の管理」がもっと楽になると思います。

それでは、最後のまとめに入ります。

まず、マネーフォワードのメリットは「家計の管理が楽になること」「様々な銀行・カードからの出費」に対応してること、デメリットは「登録が面倒なところ」と「PCで管理してる人にとっては厄介なもの」という点です。

 私自身は正直「家計管理」とか興味なかったのですが、「両学長」を通じて「お金に関する」知識を身につけてきて、思ったのが「家計の管理も大事なんだなぁ・・・」とつくづく実感したところです。

 それでは、次の記事でお会いしましょう!!ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。