副業

セラーアカウントの取り方

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、今は空前の「副業」ブームです。

そして、世の中には怪しいのもありますけど「様々」な副業があります。

そして、今回は「せどり」の準備段階の一つとして「Amazonセラーアカウント」の取り方を説明します

せどりやりたいけどなぁ・・・身分証明書なんて車の免許なんて持ってないし保険証は写真ないし・・・どうすればいいんだ

今回はこのような悩みを持つ方に解説します。

くま
くま

今回も僕と

くまじろー
くまじろー

私が解説するよ

セラーアカウントを作るのに必要なもの

はい、まずセラーアカウントを作るのに必要なものですが・・・

「運転免許証」

「パスポート」

「銀行口座通帳」

「クレジットカード請求書」

のどれか各一つずつあれば十分です。

基本的に写真付きの身分証明書は「車の運転免許」を使用すると思われがちですが、私みたいに「てんかん」を患っていて、なおかつ「車の運転免許」をとってない方は「パスポート」を用意してください。

パスポートの取り方は後日説明いたしますので、しばしお待ちください。

私の場合は「パスポート」「銀行預金通帳」で制作をしました。

まず、セラーセントラルを検索してください。

すると、こんな画面が出てきます。

こちらの画面の大きく出てる画像のボタン

もしくは

下にスクロールすると出るこのどちらかからでもセラーアカウントは作成が可能です。

そして

こちらの「出品者用アカウント」でログインのところの下部でAmazonアカウントを新規作成します。

くま
くま

うーん・・・僕は小口出品でやりたいなぁ・・・どこにあるんだろう

くまじろー
くまじろー

そしたら一番最初の画像をスクロールすると出てくるからそこからだね。

セラーアカウントを作る時にやること

さて、Amazonアカウントを追加で作成した後、その次に、自分自身の名前、住所、電話番号、E-mailアドレス、パスポートの場合でしたら「旅券番号」も入れてください。

そして、支払先などを指定する画面が出てきますがここで一つ注意点として、「大口出品」で作成する際、「必ず」よく熟読して、「日本」以外のチェックを全て外してください。

そうでもしないと、日本以外の「セラーアカウント」から請求が入り「10ヵ国」分のお金を支払うことになります。

もし、万が一「10ヵ国」で作ってしまった際、日本以外は全部「小口出品」に即切り替えてください。

そうでもしないと、初月以外の「毎月」に「10ヵ国」分の「大口出品」のお金を支払うことになりますので。

そして、ここで登場するのが「運転免許証」「パスポート」の画像と「銀行口座通帳」「クレジットカード請求書」の画像を用意します。

ここで送る画像は、とりあえず「顔写真と名前」が確認できるものと「日付」が確認できるものがあれば十分です。

そして、情報を送信した後、「ビデオ通話予約」が出ますので都合のいい日に合わせて予約をします。

その後、大体1週間ぐらい経ちますと、セラーセントラルに登録したメールアドレスに通話の件に関するメールがきます。

この時点でほぼほぼ完成と言っても良いでしょう。

そして、担当者と通話のやり取りを行い、1日後には見事「セラーアカウント」が開設します。

作るときの注意点

セラーアカウントを作るときの注意点ですが、基本的に自分自身の情報が通用するのは「運転免許証」「パスポート」のみでして、「運転免許証」「パスポート」以外の顔写真入りの「身分証明書」はアウトとなります。

それと、上記でも触れましたが「ぽんぽん進めてたらいつの間にかグローバルアカウントになってた」というのも絶対にやめてください。

勢いに任せて作るのはいいのですが、日本含む「10ヵ国」から請求が届きますので、「日本」以外のセラーアカウントは「絶対に」作成しないようにしましょう。

もし万が一作ってしまった際は、「日本」以外のセラーアカウントを「小口出品」に即切り替えてください。

そうすれば金銭的ダメージは少なくできますので。

ちなみに私は実際に「エイヤー!!」と勢いに任せて間違えて「グローバルアカウント」を作ってしまいました。

まとめ

最後にまとめですが

  • 運転免許証またはパスポート
  • 通帳またはカード使用履歴書

です。

注意すべき点は

  • 運転免許証またはパスポート以外の身分証明書通用しない事
  • ポンポン進んでいつの間にか「グローバルアカウント」になってる事
  • 小口出品は下までスクロールする事

です。

私が説明できることはここまでです。

今回の記事はこれにて終了です。

もし「せどり」に興味を持った方はこちらからセラーアカウントを作ってみて是非チャレンジしてみてください。

それと、もし「参考になった」「ここをこうしたらいいんじゃない」と思った方は気軽にコメントください。

それでは、また!!

 

 
ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。