その他

テレビについて思うこと

 こんにちはー!!くまでーす!!本日話すテーマはこちら「テレビについて思うこと」です。

 まず結論から言いますと、「いらんわそんなもん!!」です。

ですが私は「テレビ」自体は所有してます。

 「おいおいテレビいらんって言ってる奴がなんでテレビ持ってるんだ?」と思ったそこの貴方、これにはちゃんとした理由があるのです。

 私は「コンシューマーゲーム」を嗜むので、コンシューマーゲームをやる以上どうしても「テレビ」と言う機械が必要となるわけです。

 それを踏まえて「テレビ」はなぜ、何が不要なのかについてお話しします。

テレビ不要のわけ

 まずテレビが不要な理由ですが、たくさんの理由がありますけど、私の中で3個ピックアップさせてもらいます。

 まず第一に「ニュースから出る情報が悪質」、第二に「そう言うクソ情報が多量である」。

これにつきまして、まず、テレビのニュースって基本的にノンストップで情報流れてくるではないですか。

 これははっきり言って「アウト」です。

特に朝からテレビをつけてニュース見ること自体間違ってます。

 具体的にどのようにアウトかと言いますと、人間の脳は「朝起きた時が一番新鮮」の状態になっており、そこに多量の情報がブワーっと流れてきたらその脳は「あー、全部処理せなあかん!!」とフルスロットルで大回転を始めます。

 もし、「朝イチから新鮮な状態」を維持したいのであれば今すぐ「朝からなんとなくテレビ」を見る習慣を捨てましょう。

 そして、テレビのニュースですが、基本的に地上波で流れるものは「テレビ側が都合よく編集をした」情報のみでして、それをノンストップで流されるとなると、「脳がそれの処理にフルスロットルで働く」と言う悪循環に陥ります。

 そして、「テレビ側が都合よく編集をした」情報ははっきり言ってほとんどが「悪質情報」ばかりです。

 中には「いい情報」もあるかと思われますが、その「いい情報」をピックアップして取り上げること自体テレビのみですと不可能です。

 では、どのように情報収集すればいいかと言いますと、「インターネット検索をする」「本を読む」これだけです。

 前者は政治で例えて言うなら前までマスゴミが言ってた「安倍ガー」系統の情報をインターネットでその安倍前総理についてサーチするとテレビとは全く違った情報が得られます。

 また、現状日本では「金融教育」「性教育」について全くと言っていいほど学んでおりません。

 私は、「金融教育」「性教育」共に学校で学ばなかったのですが、この年になってインターネットで調べて、YouTubeを見たり、本を読んだりしてそれなりの知識を得ました。

 もしそれら二つをテレビから学ぼうとすると正直かなり「効率が悪い」です。

もし貴方が「金融教育」「性教育」の情報を手っ取り早く得たいのであればどうしますか?インターネット環境が整っているのであればそれらを駆使しますよね。

整ってなかったら雑誌などと言った「本」から情報を得ますよね。

 そのような行動を起こせば自然と「金融教育」「性教育」について知識が身につきます。

要するに、「テレビに依存」せず情報を得るなら「自分の足」で動いて行動しようと言うことです。

 そして、第三の理由が「時間の無駄」なことです。

正直テレビにかじりついて見ること自体「無駄」じゃないですか?私はその時間があったら「自分のことをする為」に時間を使いたいです。

 それと、電気代を気にする人もいると思いますのでテレビをつけない習慣をつけますとその分の電気代は浮きます。

 何はともあれ「自分の時間」を無駄にしたくないのであれば「テレビを見る」習慣はすぐ捨てましょう。

私がテレビを持ってるわけ

 さて、ここまで「テレビ不要」と言ってきたのですがそんな私がテレビを持ってるただ一つの理由としては「コンシューマーゲームをプレイするためのディスプレイにする」それだけです。

 正直「ゲームをやる」ことがなかったらテレビなんて持ってません。

 私としての本音は「テレビ機能のないでかい4kディスプレイモニター」が欲しいのですが、現状私が求めてるサイズのテレビがないので「仕方なく」テレビを使っております。

 ちなみにテレビは持っているのですが、「テレビを見る」こと自体は完全にではないですがもう辞めてます。

 今の時代アニメとかテレビで追うより「動画配信サービス」を使えば「いつでもどこでも好きなアニメが見られる」時代ですので。

 それに加え、現在各テレビ局も「動画配信サービス」も取り入れておりますので、好きなバラエティ・ドラマ・アニメをどうしても「地上波ので見たい!!」と言う方は是非そちらをご利用ください。

情報収集の方法

 さて、テレビがダメならどこから「情報収集」すればいいかと言いますと・・・

  • 1.インターネット
  • 2.雑誌などの本

が該当します。それぞれを深掘りしていきましょう。

 まず、「インターネット」ですが、皆さんは普段スマホを見ていますよね。そして、そこから必ずと言っていいほど開くのが「SNS」かと思われます。

「SNS」はいい情報もあれば悪い情報もあり、特にTwitterですと情報が一気にガーッと流れるので、正直私はお勧めしないですね。

 ではどこから情報収集すればいいかと言いますと、「Yahooニュース」「日経電子版」と言った電子新聞、「まとめサイト」と言ったアングラから情報を得ることをお勧めします。

 初心者の方にはなるべく「電子新聞」を利用していただきたいのですが「新聞はなぁ・・・」と言う方はとっつきやすい「まとめサイト」もお勧めします。

 続いては「」ですが、漫画が好きなみなさんはよく「ジャンプ」などといった漫画雑誌買ってますよね。

 実はその「ジャンプ」を買う行動時点で「本を買って情報収集」するステップとなっております。

なぜなら、現在は連載が終了されている「鬼滅の刃」も読者さんなら「続きが気になる!!」と言う気持ちで、ジャンプとか買いませんでしたか?

 そのように思った時点で貴方は「鬼滅の刃の最新話の情報」を得る行動に走っているわけです。

 これを応用すれば例えば「お金を稼ぐには何をすればいいんだろう」と必然と情報を集めるために「本屋」などに寄ったりします。

 そしてそこで、「副業」や「投資」といった情報が載ってる本を手にして購入し、読みます。

 その時点で貴方は「本から情報を得てる」と言うことになります。

 私は、どちらをお勧めするかといいますと「」を推奨します。なぜなら「情報」が「固定」されているからです。

 インターネットですと「欲しい情報を手に入れよう」と思った時にすでに「2〜3日前の情報」と言うことが多々あります。

 そして、その情報をいざアウトプットしたら「それは実はずっと前のものでした」と言うオチになりがちですし、インターネットはテレビよりかはマシですけど悪質情報も混ざっているので、「どれが正しいのか全然わかんねー!!」状態に陥ります。

 私はそのように陥って欲しくないために、「本」を推奨しております。

 慣れてきたらインターネットから情報を得ることもお勧めします。

 しかしです、テレビから情報を得ようとは「絶対に」やめてください。あれはノンストップで情報を駄々流しにしてますので。

 以上で、この記事は終了とさせていただきます。

 ただ私の思いをつらつらと書いただけのブログを読んでくださった方、本当にありがとうございます。

 また次の記事でお会いしましょう。ではまた!!

 

 

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。