twitter

【Twitter】意外と知られていない【tweetdeckの使い方】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、皆さん、こんなお悩みを抱えておりませんか?

  • あー・・・いいね・RTしようと思ってもいちいち一個一個ツイート確認するのめんどくせぇ・・・
  • あー!!いいね・RTしようとしたツイートどっかいったぁ!!

など。

そんな皆さんに朗報です。

そんな時はPCで「tweetdeck」を使いましょう。

なぜ、「Twitter」ではなく「tweetdeck」をおすすめするのかはこれから説明します。

それでは早速本題に入りましょう。

tweetdeckとは

まず、tweetdeckとは何なのかといいますと、Twitterが運営しているTwitter公式クライアント・アプリケーションとなります。

そして、「なぜPC」であってスマホではないかといいますと、私の経験上、単純にPCの方が使いやすいからです。

具体的な説明は以下のようになります。

TweetDeck(ツイートデック)とは、Twitterの公式クライアント・アプリケーションの1つである。カラムと呼ばれる「列」ごとにソーシャルメディアの友達や話題を割り当てて分類することで、混乱を起こさずに一覧表示できる。(引用元:Wikipedia)

とWikipedia上で説明がされております。

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

機能

まずは「機能」ですが、TweetDeckは、自分が気になるキーワードやハッシュタグをカラムと呼ばれる「列」で整理し、より効率よく、より自分の好きなキーワードハッシュタグを見ることができます。

こちらはTwitterの画面です。
こちらはブラウザで展開したTweetDeckです。
こちらはMacのみにあるアプリ版のTweetDeckです。

こちらはブラウザ及びアプリ画面の私のTweetDeck画面ですが、複数の列があることが確認できます。

ログイン方法

そして、TweetDeckのログイン方法ですが、基本的にTwitterのログイン方法と同じになります。

まずはTweetDeckのサイトに飛びます。

そして、ログインする電話番号・メールアドレス・TwitterIDのどれかを入力し

パスワードを入力します。

パスワードを入力し終えたら、二段認証のメッセージが届きますのでそれを入力します。

 

そして、上記のすべてが終わるとTweetDeckが使用可能となります。

TweetDeckにアクセスをするならこちら

使い方

そして、TweetDeckの主な使い方としては、キーワードやハッシュタグを検索し、カラム化させたあと、自分が気に入った投稿にRTやいいね、引用リツイートがにできます。

そのような使い方をすれば、ヒトデさんも言っていた「他人のブログを引用リツイートで褒める」行動も圧倒的に楽にでき、更にTwitterのフォロワーさんも増えます。

メリット

そして、TweetDeckのメリットですが、前述した「RT・いいね・引用リツイート・リプライ」が圧倒的に楽な点でしょう。

普通Twitterですと、検索サジェストのところにいちいちキーワードAを入力して、ツイートを一個一個RT・いいね・引用RT・リプライをして、次にキーワードBを入力して・・・という作業があるのですが、TweetDeckは「カラム」と呼ばれる機能があるため、一度キーワードを入れたあと、よほどのことがない限り、消えることはありません。

ですので、TwitterよりスムーズにキーワードAからキーワードBに移れるのがメリットです。

そして、使いこなせれば、普通のTwitterよりめちゃくちゃ便利に使えるようになります。

デメリット

そして、メリットもあればデメリットもあります。

まず、1つ目が使いこなすまでに時間がかかる点です。

私も今から3年前の2018年にたまたまTweetDeckに出会って、使ってみたのですが、「なにこれ使いにくい!!」となりました。

私が最初に「つかいにくい!!」と感じた部分は「タイムラインが滝のように流れる」からです。

TweetDeckは普通のTwitterとは違い、リロード方式での更新ではなく、常に「ガー」っとタイムラインが流れまして、カラムを作らない限り、はっきり言って目で追うのですら「大変」です。

そして、今年に入り、色々と勉強をし、実際に触ってみて、「お、こいつぁ便利だぁ」というふうな考えに至りました。

そしてもう一つのデメリットは現在アプリがMac以外存在しない、という点です。

元々はWindows・iOS・Androidもアプリがあったのですが、2013年にMac以外の端末のアプリは全て「開発・対応終了」となりました。

使ってる著名人

最後に、TweetDeckを使っている著名人ですが、私の知る限りですが

  • ヨコオタロウ(ゲームクリエイター)twitterID・@yokotaro
  • ろう(へんないきものチャンネル運営者)twitterID・@youko_rou

この2名がTweetDeckを使っております。

まとめ

まとめに入りましょう。

TweetDeckは最初こそ使いこなすまでに時間がかかるものの、カラム等を理解すればTwitterより圧倒的に使いやすいサービスということが分かりました。

また、ブロガーさんが他社のブログレビューする際の引用リツイートもカラムを使えばTwitterより楽にできることも分かり、また、いいね・RTも同様にできることが分かりました。

今回の記事は以上となります。

もし、これからTweetDeckを導入してみようという考えがございまして、当記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

それでは、次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません
ブログの通知を受け取るならこちら
Amazon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です