その他

セキュリティ対策大丈夫?【ウィルスバスター】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、皆さんこんな悩み抱えてませんか?

パソコンのセキュリティ大丈夫かなぁ・・・ウィンドウズは元よりマックはセキュリティ高いと聞いてるけど正直不安だし・・・スマホもデータ抜き取られんかなぁ・・・。

安心してください、このソフトがあればほぼほぼ大丈夫です。

そう、それは・・・・「ウィルスバスター」だ!!

さて、それでは解説に移りましょう。

くま
くま

今回は僕と

くまじろー
くまじろー

私が解説をしますよ

そもそもウィルスバスターとは

くまじろー
くまじろー

そもそもウィルスバスターって知ってる?

くま
くま

え?知ってるよ。えーっと・・・確か・・・

くまじろー
くまじろー

知らないのかーい!!もう、しょうがないなぁ

というわけで、解説に入ります。

まず、「ウィルスバスター」はトレンドマイクロが開発してるセキュリティソフトとなります。

基本的に販売されてる期間は「1年」と「3年」になります。

基本的に「ウィンドウズ」に向けて販売されてますが近年では「Mac」「スマートフォン」「タブレット」に向けて販売もされております。

そして、近年ではディスクレス化に伴い、公式サイトからダウンロード購入することが可能となっております。

その中でも私がオススメするのはなんと言っても「3年版」です。

なぜ「3年版」をお勧めするのか解説に参ります。

なぜ3年版がいいのか

なぜに「ウィルスバスター」は「3年」がいいのかと言いますと、まず、「値段」の面の「コスパ」が「圧倒的」にいいからです。

なぜなら、「1年」モデルは「8000円」、「3年」モデルは「19000円」となります。

くま
くま

あれ?1年モデルの方が安くない?僕そっち買おーっと。

くまじろー
くまじろー

はいはい、買うのはいいけどもうちょっと待ってね。

くま
くま

え、なんで?

くまじろー
くまじろー

それはこれから説明するよ。

一見「赤いくま」が言ってる通り「1年」の方が安くていいじゃんと思われがちですが、実際は違います。

同じ3年で、「1年ずつ」「3年ずつ」運用するとこうなります。

まず1年のケースですと・・・単純計算で「8000円×3回」となるので、合計で「24000円」1年毎に出費しなければいけません。

しかし、3年のケースですと、「1年で約6333円」となります。

くま
くま

あれ?3年モデルの方が安い。

くまじろー
くまじろー

でしょ。だから、私はちょっと待ってって言ったの。

このように、よっぽどのことがない限り、ウィルスバスターは「3年モデル」の方がコスパ面で考えて優れているのです。

何台まで使えるか

さて、「ウィルスバスター」ですが、「何台」まで使えるかと言いますと、「PC・スマホ・タブレット各3台ずつ」のみとなっております。

くま
くま

え?PC・スマホ・タブレット各3台ずつってどういうことなの?

くまじろー
くまじろー

それをこれから解説していくよ。

さて、赤いくまが言ってる「PC・スマホ・タブレット各3台ずつ」について説明しますと、基本的に「PC1台・スマホ1台・タブレット1台」という計算となってきます。

人によっては「PC2台・スマホ1台」や、「スマホ2台・タブレット1台」という方もいるかもしれません。

ですが、ここで一つ注意点としましては、「PC3台つなげて、スマホにも導入したい」という方はまた別に「ウィルスバスター」を購入する必要がございます。

どこまで対応してるか

基本的には、コンピュータウィルスやクラッカーに対して発動する防衛システムですので、基本的には守れる範囲は広いです。

また、近年問題となっている「アカウントハック」にもちゃんと対応しておりますので、そちらのセキュリティ面も保護されます。

セキュリティ面以外ですと「クレジットカードの情報」や「銀行口座情報」も防衛してくれるシステムとなっております。

以上で、ウィルスバスターの解説を終了します。

今でしたら「入れないとヤバい」ソフトウェアとなっておりまして、セキュリティソフトでしたらトップシェアを誇るソフトとなります。

もし、まだ「入れてないよ!!」という方はこれを機に「ウィルスバスター」の導入を検討してみてください。

それでは次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。