未分類

【ARK】絶対に取るべき【おすすめエングラム13選+おまけあり】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、ARK生活をして、レベルアップした際にこのようなことでお悩みありませんか。

「うわー・・・エングラム色々取りたいなぁ・・・けど何取ったらいいんだろう・・・」

と言った悩みを。

今回はそんな方の指針になれる記事を作成しましたので一緒に見ていきましょう。

なお、今回はレベル上限105、マップ「ロストアイランド」で取ろうと考えた際の選別となります。

また、レベルが書かれてないものはレベルによって取れるとれないが発生しますので、今回は除外とさせていただきました。

建築物

まずは、「建築物」です。

建築物は大抵のサバイバーが初めて真っ先にとるエングラムとなります。

最初は「わら」で作られた家に住むでしょうが、レベルを上げていくと、木材・石・金属・・・と建築資材のコストも耐久度もアップします。

サドル全般

続いてが「サドル全般」です。

ARKに登場する生物の大半は騎乗して乗ることができますが、エクウスやワイバーン等の例外を除いて、大体が「サドル」というアイテムが必要となってきます。

等級としては「原始的」となるのですが、正直サドルありとサドルなしでは防御力の面でも差が出てきます。

サドルがつけれる動物をテイムしたらまず自分自身が乗るためにサドルを作っておいて損はありません。

作業台・・・レベル20

続いてが「作業台」です。

こちらでは金属を取り扱うサドルや、クロスボウ・ライフルといった武器を生産したりできる設備となります。

先程あげたサドルも作業台を使用して作らなければいけないサドルも多数あります。

旋盤・・・レベル48

続いてが「旋盤」です。

旋盤は主に電化製品を生産したりすることが可能となる設備となります。

ただし、注意点として2つあり、まず一つ目が「燃料にガソリンが必要」になるところと、もう一つが「作業台の上位互換ではない」という点です。

そのため、「旋盤作ったから作業台もういらないや」と思って作業台を破壊しないでください。

作業台が無くなると作業台で作れるアイテムが作れなくなります。

孵化装置・・・レベル89

続いてが「孵化装置」です。

孵化装置はジェネシス2実装時に登場したエングラムですが、2021年12月似実装されたマップ「ロストアイランド」でも習得できるのが最大の強みです。

このエングラムをとって作って設置するしないでブリーディングの難易度が大幅に変化します。

また、前提エングラムとして、冷蔵庫とエアコンを取る必要があります。

詳しいことはこちら

クライオポッド・・・レベル51

続いてが「クライオポッド」です。

登場時期としてはマップ「エクスティンクション」から実装されたものですが、後にどこのマップでも習得できるようになりました。

結論から言えば、こちらのエングラムはまじで便利です。

簡単に説明すると「動物をモンスターボールのように出したり入れたりできる」ものとなります。

より詳しい説明は下記からどうぞ

【ARK】まるでモンスターボール!?【クライオポッド】 こんにちはー!!くまでーす!! さて、今回は「ARK」の便利アイテムである「クライオポッド」についてお話します。 今...

クライオフリッジ・・・レベル88

そして、そんなクライオポッドを保存して、充電できる施設がこちらの「クライオフリッジ」となります。

こちらは前述のクライオポッドを永久保存できる設備となります。

クライオポッド自体は冷蔵庫に保存することは可能なのですが、保存してもただ入れてる間だけ期限が延びるだけのものとなります。

プレッシャープレート・・・レベル12

続いてが「プレッシャープレート」です。

プレッシャープレートは、2020年に実装されたマップ「ジェネシス」で登場したエングラムとなります。

こちらのエングラムをざっくり説明すると、「踏みつけ式何でもスイッチ」となります。

扉などにあるPINコードを予め設定しておき、プレッシャープレートにも同様のPINコードを設置すると、設定されたPINコードの施設だけが自動に開閉したり、電化製品を自由自在に操ることができます。

工業用グリル・・・レベル50

続いてが「工業用グリル」となります。

こちらのエングラムはたき火の上位互換に当たりまして、肉を焼く効率が大幅に上昇します。

特に恩恵を受けるのが、重ねることもできなくて、腐りやすい「霜降り肉」などでしょう。

個人的に霜降り肉を大量に焼ける時点で大きなメリットがあると感じます。

工業料調理鍋・・・レベル89

続いてが「工業用調理鍋」となります。

こちらは「調理鍋」の上位互換に当たります。

主な使いみちとしては、料理・キブルの大量生産に該当するでしょう。

終盤あたりになると料理を使う機会が増えたり、常にキブルテイムをする必要があると感じた際は、必須と言ってもいいエングラムとなります。

キブルについてはこちら

【ARK】テイムからブリーディングの餌まで【キブル】こんにちはー!!くまでーす!! さて、今回はテイムでちょろっとお話した「キブル」について深堀りさせていただきます。 ...

工業炉・・・レベル80

続いてが、「工業炉」となります。

こちらは「精錬炉」の上位互換に当たりまして、金属のインゴット・ガソリン・木炭などを大量生産するのに向いている設備となります。

精錬炉ですと、金属のインゴット1本作るのに1分位かかるのですが、こちらの工業炉はなんと1分で20本も生産をしてしまうことができます。

木炭に至っては、1秒に1個という超ハイペースで生産することができます。

化学作業台・・・レベル82

続いてが、「化学作業台」となります。

こちらは名前に「作業台」が付いておりますが、作業台の上位互換ではなく「すり鉢とすりこぎ」の上位互換に当たります。

昏睡テイムさせるのに必要な麻酔矢・麻酔弾を生産するための麻酔薬の大量生産をはじめ、化学物質も作れるアイテムとなります。

他には、セメントの大量生産や火薬といった物質を作るのに重宝します。

菜園

そして、最後に紹介するのが「菜園」です。

菜園は、大きさごとにありまして、小・中・大とあります。

小はベリーのみ、中はベリー・野菜、大は何でも、となっております。

特に野菜類はキブル作成を始めとした用途に必須となり、野良で生えてることも基本的にないため、菜園で育てて収穫する必要性が出てきます。

以上が私が選出したエングラムとなります。

続いてはとっても取らなくてもいいエングラムです。

番外編・・・TEKレプリケーター

さて、こちらのTEKレプリケーターですが、正直とっても取らなくてもいいエングラムとなります。

こちらのTEKレプリケーターですが、製作系エングラムのエンドコンテンツを努めているだけあって、作業台・旋盤で作れるものをすべて作れるという優れものになっております。

ただ、ネックとしましては、必要なエネルギーに「エレメント」と呼ばれる物質が必要となってきます。

また、このエングラムはレベルアップで覚えるのではなく、「ボス討伐することによって得られるエングラム」ということも特徴です。

そして、動力源であるエレメントの取得方法ですが

  1. TEK生物を殺して、エレメントダストからエレメントを作る
  2. エレメントノードがあるエクスティンクションに住んでしまう
  3. ボスをひたすら討伐する
  4. エレメントダストを排出するガチャをテイムする

となります。

なお、エレメントダストからエレメントを作る際は、別途でエングラム「不安定なエレメント」を取る必要があります。

もし、TEKレプリケーターを常に使いたいと考えている方は、上記のどれかを選択してレプリケーターを使うのは良いでしょう。

なお、「エレメントを別マップに移せばいいじゃん」という声が聞こえてきますが、エレメント・エレメントシャードは別マップに移すことはできません

ですので、エクスティンクション以外で常に使いたいと考えているのであれば、TEK生物を虐殺するかエレメントダストを排出するガチャと呼ばれる生物をテイムする必要があります。

私個人としては、普段からレプリケーターを使いたいのであれば、エクスティンクションに住んでしまって、エレメントノードができる戦力を整えてから、エレメントノードから採掘すればいいと考えております。

まとめ

まとめに入りましょう。

今回は私個人が独断と偏見で選んだ「絶対に取るべきおすすめエングラム13選」を紹介しました。

最後のTEKレプリケーターはボス戦検討してる方は取ることを推奨しますが、「自然豊かな環境にSFチックなツールを置くのは嫌だ!!」という人は取らなくても構いません。

レプリケーター以外のエングラムは一度取って作るともう二度ともとの生活に戻れないほどのアイテムとなっております。

もし、この記事が誰かの役に立つと、私は大変嬉しいです。

それでは、次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません
ブログの通知を受け取るならこちら
Amazon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です