ARK

【ARK】恐竜テイムのやり方【初心者必見】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、本日お話しすることは「ARK」における基本的なテイム方法を画像を使って説明したいと思います。

今回の記事を読むことで

  • え?テイム?全然さっぱりだわ・・・
  • 昏睡と手渡しの違いって何?

こういった方々に向けて書いております。

今回はこんな方に向けてお話しします。

テイムとは

まず、テイムとは何かと簡単に説明しますと、「動物を仲間にする」行動があり、それが「テイム」となります。

テイムには大きく分けて「昏睡テイム」と「手渡しテイム」があります。

それぞれの解説に参ります。

昏睡テイム

「ARK」において最もポピュラーなやり方が「昏睡テイム」となります。

こちらは8割型の動物が該当します。

今回はこちらの「パラサウロロフス」を例に説明します。

この「パラサウロロフス」は序盤にて「足」となり「荷物運び」にも便利な恐竜となっております。

昏睡テイムのやり方としましては、「昏睡」とつく通り、恐竜を「気絶」させて餌を食べさせる必要があります。

そのための武器としましては

  • 木の棍棒
  • パチンコ
  • 麻酔矢が装填できる弓矢かクロスボウ
  • 麻酔弾が装填できるライフル

がメインとなります。

やり方としましては「素手か棍棒で殴る」「麻酔矢か麻酔弾を撃つ」の2択となります。

今回は手持ちに「ライフル」が存在してたため「麻酔弾」で撃つ方針で昏睡させました。

昏睡した後の画像がこちら。

だいぶテイム進行度が進んでしまってますがこのように寝かせた状態で動物が餌を食べるので「インベントリ」に餌を入れて放置をします。

私のところの設定では「テイム値」をいじっているので通常の4倍の速度となっておりますが、本来はかなり進行度が遅いものだと思ってください。

そしてテイム後の画像はこちら。

はい、このように「パラサウロロフス」が起き上がり仲間になりました。

だいたい「昏睡テイム」についてはこんな感じです。

ちなみに説明の「パラサウロロフス」は木の間にスタックしており、ちょうどいいところにいたので対象となってもらいました。

手渡しテイム

続いてが「手渡しテイム」となります。

今回はこちらの「リストロサウルス」に協力いただいてます。

やり方としましては、半透明で見えにくいのですが、アイテムスロットの右端に「餌」となるものを入れて、PC版でしたら「Eキー」を、PS4版でしたら「△ボタン」を押して餌を与えます。

すると

こちらの画像のようにグレーがかった文字で「再び空腹になるまで待ちましょう」と言うコメントとテイム進行度ゲージが溜まっております。

そして、この行動を何度か繰り返すと

このように「リストロサウルス」が仲間になります。

餌・武器について

さて、餌についてですが、「肉食」「草食」「雑食」「その他」とあります。

「雑食」は文字通り「なんでも食べる」生物で、私の知る限りで該当するのが

  • ショートフェイスベア
  • メガテリウム

のみとなります。

「肉食」は恐竜といえば「ティラノサウルス」を始めとしたメジャーな肉食恐竜が該当です。

「草食」は「トリケラトプス」「パラサウロロフス」を始めとした恐竜が該当します。

「その他」は餌ごとに色々と部類がありますので今回は割愛します。

中でも「肉食・草食・雑食」について取り上げていきたいと思います。

草食動物は基本的に手軽に取れる「ベリー」か栽培が必要な「野菜」を好みます。

肉食は動物を狩りして得られる「生肉」「霜降り肉」、羊を狩るか屠殺すれば得られる「羊肉」が該当します。

ですが、ベリー・野菜・肉類等をも凌駕するスーパーアイテムがこちら。

はい、こちらは「キブル」となります。

キブルには等級がございまして、上から「特級超級普通簡易基本」となり、一番上が「特級」、一番下が「基本」のキブルになります。

キブルは、「料理」でしか作ることのできない餌でして、もし「大量生産」をするのであれば、入手難易度もあまり高くない「ティラノサウルス」の卵をベースとした「超級」キブルを大量生産することをお勧めします。

ただ、キブルはあくまでテイムする動物を厳選し、迅速に「テイムする」ための餌ですので、序盤はあまり深く考えなくてOKです。

別のゲームで例えましたらポケモンの「モンスターボール」みたいな物と捉えておいてください。

とりあえず実際にキブルテイムしてる画像がこちら。

はい、こちらは「アンキロサウルス」のテイム中となります。

こちらの画像を見て注目して欲しいところが「テイム効果」と言う項目です。

アンキロサウルスですと「100%」となっているのがおわかりいただけます。

これだけだと「なんだよこれ」と思う方もいらっしゃると思いますので、先ほどテイムしたパラサウロロフスの状況を見てみましょう。

はい、今度は「パラサウロロフス」の項目になります。

こちらのパラサウロロフスは「ベリー」を使いテイムしたのでテイム効果が「95.4%」しかございません。

この「テイム効果はなんだよ!!」と言う方に説明しますと、テイムするとボーナスとして「元の個体の半分のレベル」が付与され、その半分のレベル分ステータスが付与される形となり、野生の時より「強く」なる傾向が多いです。

ですが、最初は無理に「テイム効果」にこだわる必要はありません。

最初無理に「テイム効果」を狙うとはっきり言って「やる気がなくなる」し、こだわり過ぎるとARKが一気に「クソゲー」と化しますので。

もし、テイムボーナスを狙うのであれば慣れてきてからこだわるのが良いでしょう。

なお、「テイム効果」ですが、下がる原因は大きく分けて2通りあります。

一つが「外的要因により捕獲中の動物にダメージが入った」、もう一つは「テイム中に餌が尽きてしまうこと」この二つです。

前者は餌を入れる前のタイミングで「誤って殴る」「動物に襲来される」となりましたら捕獲しようとしてる動物をスティムベリーで「叩き起こして」再度眠らせれば問題ないのですが、「餌」が尽きてしまった際は正直どうしようもありません。

前者の方法は「外的要因」によりテイムしようとしてる動物にダメージ入ったら「餌を入れる」事を中断し、外的要因を排除してから「スティムベリー」を大量に食べさせるのが良いでしょう。

「スティムベリー」の効果ですが、「昏睡値」を下げるアイテムとなっており、昏睡値の減りが遅い動物は「スティムベリー」を大量に食べさせましょう。

「餌が尽きてしまった」ケースに関しましては、正直こればかりは「どうしようもない」ので、そのままテイムをしてしまいましょう。

また、アイテムにも「キブル」と同様にランクづけされておりまして、「至高名工職人職人見習いがたがた原始的」とランクづけされており、「至高」ですと攻撃力と防御力が高くなり、「原始的」はまぁ最低限使えればいいと言うラインです。

ですが、アイテムの等級は正直「キブル」よりもめんどくさいです。

まず第一に「原始的」以上のを狙い、作るのであれば「設計図」が必要となってきます。

それに加え、素材も原始的と比較すると1つ作るのに膨大な量の素材を利用することもあります。

ですが、武器の強さは「原始的」と比較すると圧倒的に違います。

資材とかに余裕が出てきたら作ってみる価値は十分にあります。

さて、話が脱線しましたが、キブルの原材料には「卵」が必要となってきます。

そして、キブルの素材となる卵ですが、まず最上級の「特級」には「ユウティラヌス」「デイノニクスの受精卵」「ワイバーン」「ロックドレイク」「ヘスペロルニスの金の卵」が該当しまして、安定供給を望めるのは「ユウティラヌス」1択となります。

ユウティラヌスは、アイランドで言うと「雪山地帯」に生息しており、テイム難易度はそれなりに高いですが、「特級」キブルの安定供給を求めるのでしたら是非チャレンジしてみてください。

ユウティラヌス以外の場合は、「デイノニクス」「ワイバーン」「ロックドレイク」はそれぞれの「巣」から卵を盗んで、素材にしなくてはなりませんし、デイノニクスはともかく、「ワイバーン」「ロックドレイク」の巣から卵を盗んでキブルにするのははっきり言って「ハイリスク・ローリターン」です。

ヘスペロルニスの場合は、そもそも超低確率で「金の卵」を産むのでそれなりに根気が入ります。

手っ取り早く、かつ、安定供給を望むなら「ユウティラヌス」のテイムが一番「ローリスク・ハイリターン」な手法となります。

続いては「超級」ですが、超級のキブルの素材の卵はぶっちゃけ「ティラノサウルス」を乱獲すれば必然とティラノサウルスの卵が集まるので、ティラノサウルスの卵で作っちゃうのが一番お得です。
ティラノサウルス以外ですと、テイム難易度が高い「ケツァルコアトルス」「ギガノトサウルス」「テリジノサウルス」、歩くのが遅い「ブロントサウルス」が該当します。

ですが、私的には一番手っ取り早いのは「ティラノサウルス」を乱獲して、卵を安定供給させる方が一番早いです。

続いてが「」ですが、素材となる卵が「アルゲンタヴィス」「アロサウルス」「スピノサウルス」「タペラヤ」「メガラニア」「ティタノボア」「メガロサウルス」「モスコプス」となります。

こいつらはなかなかの曲者揃いでして、まぁ強いて「優しい」となると「アルゲンタヴィス」となります。

アルゲンタヴィスはこちらの記事でも説明したのですが、ベテランサバイバーも使っている「超」有能な生物となっております。

ですので、私個人としては「アルゲンタヴィス」を複数テイムするのがベストかなぁ・・・と思っております。

続いてが「普通」キブルの素材の卵ですが、ここからはめちゃくちゃ多いので私がいくつかピックアップさせてもらいます。

素材となる生物は「アンキロサウルス」「ステゴサウルス」「バリオニクス」等が挙げられます。

中でも序盤から手に入れやすいのは「ステゴサウルス」となります。

アンキロサウルスとバリオニクスも候補に入れてもいいのですが、アンキロサウルスは獰猛な肉食動物が跋扈する「山岳地帯」、バリオニクスは危険な「沼地」地帯にいることが多いです。

続いてが「簡易」です。

簡易の場合は、ユタラプトル・トリケラトプス・オヴィラプトル・デイノニクスの卵などが挙げられます。

ここで何故「デイノニクス」を挙げてるかと言いますと、デイノニクスの場合は「受精卵」が特級、「無精卵」ですと簡易になる仕様となっておりまして、少々ややこしい設定となっております。

簡易の場合は、基本的にテイムがしやすい動物で固められておりますので、キブル作成難易度は比較的優しめです。

そして最後に「基本」ですが、基本の場合はパラサウロロフス・ディロフォサウルス・ドードー等と言った「簡易」以上に卵の入手がしやすい動物がメインとなります。

まとめ

さて、まとめですが、動物テイムには大きく分けて「昏睡テイム」と「手渡しテイム」の2種類があります。

どちらも「ARK」において最もポピュラーなやり方となっております。

今回は「昏睡」「手渡し」でも最もメジャーなやり方を紹介しましたが、中には餌いらないものや、餌が特殊な物などがあります。

それでは、次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です