ARK

【ARK】さぁ、色々と楽しもう!!【季節ごとイベント】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、今回ですが、「ARK」の季節ごとイベントの遊び方について解説します。

今回の記事は

  • ARKのイベントってどんなのがあるんだろう
  • イベントって言ったって何すればいいの?

このように悩んでる方々に向けて書いております。

それではさっそく本題にはいってみましょう。

なお、今回の記事でARKに興味を持たれましたらこちらをご参照ください。

【ゲーム】品川庄司の品川さんも本田翼さんもプレイしている【ARK:Survival Evolved】 こんにちはー!!くまでーす!! さて、本日ご紹介するゲームはこちら「ARK:Survival Evolved」です。 ...

季節ごとイベントとは

さて、ARKの季節ごとイベントですが、基本的に以下のイベントがあります。

  • 2月・・・バレンタイン
  • 4月・・・イースター
  • 8月・・・サマーバケーション
  • 10月・・・ハロウィン
  • 11月・・・謝肉祭
  • 12月・・・クリスマス

こんな具合でイベントがあります。

期間としては大体「2週間」となっております。

今回は記事を執筆していた時に開催されていた「イースターイベント」を用いて説明をさせていただきます。

具体的に何をやるのか

さて、各イベントで出来ることですが

特定アイテムを集めてスキン・エモートをゲット

  • 限定カラーの動物をテイム
  • イベント限定動物に出会う
  • 以上の3つが出来ることです。

なお、最後のイベント限定動物ですが、必ずしもイベント限定動物が出てくるわけではありませんのであしからず。

特定アイテムを集めてスキン・エモートをゲット

まずはこちらについてですが、エングラム「調理鍋」が必要になります。

上位互換の「工業用調理鍋」は対応しておりませんので、エモート・スキンを作る際は必ず「調理鍋」をご用意ください。

今回はイースターイベントを取り上げてるため「ウサギの卵」を集める必要があります。

そして、イベントが発生したときに

「調理鍋」のみに現れる「休日フォルダ」が出てきます。

基本的に「イベントが発生したら」100%出てきますので、開始してるかどうかは「調理鍋」を確認すると良いでしょう。

そして、「休日フォルダ」を開くと

このように様々な「限定スキン・エモート」の設計図が用意されております。

そして集めたアイテムを「スキン・エモート」の中から1つ選択すると・・・

このように制作され、「スキン・エモート」を手に入れることができます。

そして、「スキン・エモート」で、「エモート」は使用するとプレイヤーが「学習」し、そのエモートをずっと使えるようになります。

スキンは「人間用」と「動物用」がありまして、「人間用」は「防具一式」、動物用は「サドル」につけることが出来ます。

スキン・エモートの獲得については以上です。

続いてが限定カラー動物となります。

限定カラーの動物をテイム

続いて限定カラー動物ですが、普段ならめちゃくちゃ地味なカラーの動物たちもめちゃくちゃ派手なカラーに変貌してスポーンをします。

そして、その動物たちをテイムすると「派手派手カラー」動物を手に入れることができます。

上記の画像の「アルゲンタヴィス」は、親個体が「クリスマスイベント」に登場したカラーの個体でして、その「2匹」をかけ合わせて出来た子供が画像の「アルゲンタヴィス」となります。

【ARK】戦闘から運搬まで【アルゲンタヴィス】 こんにちはー!!くまでーす!! さて、今回お話するテーマは「アルゲンタヴィス」についてお話します。 今回の記事は ...

ブリーディングの記事ではあえて省いたのですが、このように「イベントカラー同士」を掛け合わせるのも「ARK」の楽しみ方の一つとして私は捉えています。

以上で限定カラーについての解説は終わりです。

続いてが「イベント限定動物」となります。

イベント限定動物に出会う

さて、「イベント限定動物」ですが、各イベント共通して「テイム不可能」となっております。

今回取り上げた「イースターイベント」では「バニードードー」と「バニーオヴィラプトル」が登場しますが、その「2匹」はテイムが出来ない個体となっております。

これらがバニードードーとなります。

このバニードードーは「野生個体」であるため、普通に「殺す」ことが可能ですが、ペットとして飼いならすのは不可能です。

そして、動物の中には「上のドードー」みたいにアイテムを落とすこともあれば、「直接」インベントリに入れて変換されることもあれば、挙げ句には「討伐対象」となる動物も存在します。

特に「討伐対象」となる動物はHPはもとより「時間制限」がありまして、「討伐できそうになったらタイムオーバー」担ってしまうこともあります。

更に言うなら「ペットをロストする」事もありますので、討伐するなら「ギガノトサウルス」あたりを連れてくるのが良いでしょう。

【ARK】歩く災害【ギガノトサウルス】こんにちはー!!くまでーす!! さて、今回紹介する動物は「歩く災害」こと「ギガノトサウルス」です。 今回の記事を読めば ...

限定動物については以上です。

また、イベント動物が現れないイベントもあります。

続いてが「イベントアイテムのもう一つの使い方」です。

イベントアイテムのもう一つの使い方

さて、最後に「イベントアイテムのもう一つの使い方」ですが、それは「拠点などに設置する」ことになります。

 

こちらの画像の「ウサギの卵」は床などに直接「設置する」事ができまして、設置するとイカの画像のようになります。

このようにイベント期間中は「設置」が可能となっておりまして、しばらくの間はちょっとしたインテリアとして置いとくのも可能です。

また、今回は「卵」の置物ですので、卵を割ることで「ちびペット」を入手することが出来ます。

こちらの画像では「ちびペット」が出てきてないですが、ポンポン割ることにより、「低確率」でちびペットが出てきます。

また、他のイベントでは「調理鍋」で作成する事もできます。

なお、イベント期間がすぎるとタダの邪魔な「アイテム」となりますので早めに処分することをおすすめします。

まとめと総評

まとめに入りましょう。

「季節ごとイベント」には以下の要素が含まれております。

  • 特定アイテムを集めてスキン・エモートを作る
  • イベントカラー動物をテイム
  • 期間限定動物に出会う
  • 置物としておく

以上がイベントが開催された際に出来る楽しみとなります。

また、開催期間が「2週間」のみとなっておりまして、その間に何をやるかは「人それぞれ」です。

今回の記事は以上となります。

ここまで読んで「面白かった」「ためになった」「個々違うんだけど」等といった意見がございましたらコメント欄にコメントしていただけるととても嬉しいです。

それでは、次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
  • おすすめの投稿がありません
Amazon