ARK

【ARK】金属集めのエキスパート【アンキロサウルス】

こんにちはー!!くまでーす!!

さて、今回は「ARK」における「アンキロサウルス」についてお話します。

私は「ARK」でサバイバー歴3年でして、アンキロサウルスはかなりお世話になってる動物です。

では、早速解説に行きましょう。

それと、ARKそのものの商品についてはこちらをご参照ください。

https://infodirebear.com/ark/

アンキロサウルスとは

まず、アンキロサウルスはどういう恐竜かを軽く説明します。

以下ウィキペディアから引用です。

アンキロサウルス (Ankylosaurus) は中生代白亜紀後期(約6,800万 – 6,600万年前)の現北アメリカ大陸に生息した植物食恐竜の属の一つ。鳥盤目 – 曲竜下目 -アンキロサウルス科に属する。属名は「連結したトカゲ」の意。

体長約5.5 – 10.7メートル、体重4.5 -7トン。戦車のように体を覆う装甲と、先端に大きな骨塊のついた尾をもつ。装甲は楕円形の骨板と骨質のスパイクで構成されていた。その装甲化は徹底しており、まぶたにさえも及ぶ。最大の武器である尾は、その基部が水平方向への柔軟性を持ち、先端付近は骨質の腱で補強され、そのまま先端の骨塊へとつながっている。これを左右にハンマーのように振り回すことによって、同時代の獣脚類のような天敵(主としてティラノサウルス)から身を守っていたと推定される。

以上、ウィキペディアからの引用は終了です。

アンキロサウルスは尻尾にハンマーをもっててそれを武器にして戦ってた恐竜ということがわかりましたね。

ARKでは

そしてその「アンキロサウルス」ですが、「ARK」では「金属鉱石」を集めるのに大変役に立つ動物となっております。

それぞれ「メリット」「デメリット」について解説をします。

メリット

まず、メリットですが、前述の通り「金属鉱石」を集めるのにめちゃくちゃ役に立つ動物です。

このような岩が金属鉱石を多く含んでおります。

上記の画像の岩を人間が叩いても・・・

このように「石」と「金属鉱石」が取れますが、これを何度か叩いて採取する必要がありますが、アンキロに任せると・・・

このように「ガッツリ」と「金属鉱石」を集めることができます。

また、金属鉱石の重量を1/4までカットしてくれる機能もありますので、基本的には「金属鉱石」を集めるのにもってこいな動物となっております。

「重量カットってなんだよ!!」という方は、下記の画像をみるとわかるのですが・・・

これは人間がもった時の状態です。

重量300ある金属鉱石が

こちらはアンキロサウルスに持たせた画像です。

このように重量が「300」となってるところが「45」に変わっております。

以上でアンキロテイムの「メリット」の紹介を終了します。

続いてが「デメリット」となります。

デメリット

さて、金属鉱石を集めるのにもってこいな「アンキロ」ですが、デメリットも十分にあります。

まず、第一に「金属鉱石」以外の「鉱石」の重量カットなしでして、「鉱石」で一番軽い「火打石」ならまだしも、「石」「黒曜石」「水晶」はカットの対象外となります。

まずは「水晶」からです。

こちらは人間が持っている水晶です。

この水晶をアンキロに渡しても・・・

数値が「100」のままですね。

また、「金属」と名がついていても「インゴット」も対象外となっております。

このインゴットを「アンキロ」に渡しても・・・

このように重量が「300」のままとなります。

それと、アンキロサウルスは金属鉱石を「自動採取」してくれません。

また、アンキロサウルス自体「足」が遅いですのでいざという時に逃げるのにも正直イマイチで、逃げようとしてもあっという間に追いつかれてしまうのがオチです。

また、アンキロサウルス自体生息してるところが、獰猛な肉食が湧く「山岳地帯」となりますので、テイムする際は必ず周りを見渡してから挑戦するようにしましょう。

運搬方法

では、そのアンキロサウルスをどのようにして使うかといいますと、前回紹介したアルゲンタヴィス

こちらのアルゲンは記事紹介に出てきた個体と同一です。

と併用することにより、移動速度も上がりますし、何より「アルゲンタヴィス」自体ずば抜けたスタミナと積載量を所有しておりますので、たとえアンキロが「重量オーバー」となってもアルゲンさえいれば「軽々」と持ち上げることができます。

https://infodirebear.com/algen/

そして、アンキロではデメリットであった「水晶」と「黒曜石」の重量カットも「アルゲン」に持たせてしまえば解決します。

ですので、運用するのであれば「金属集めならアンキロ、水晶・黒曜石運搬ならアルゲン」と使い分けすれば生活もより豊かになります。

また、変わった方法としましては「水晶」から「レアマッシュルーム」が取れるので、「レアマッシュルーム」の採取にもアンキロサウルスはもってこいです。

まとめ

まとめに入りましょう。

アンキロサウルスは金属鉱石を集めるのにもってこいな生物ということがわかりました。

また、水晶がある部分を叩くとレアマッシュルームも入手することができることもわかりました。

上記に買いてあるアルゲンタヴィスと併用で効率よく金属鉱石を集めることができます。

「参考になった」「これは違うんじゃないか」等様々な意見がありましたらコメント欄に書いてくれると嬉しいです。

それでは、次の記事でお会いしましょう、ではまた!!

ABOUT ME
くま
こんにちは。こちらではガンプラや書籍、ガジェット、ゲームの攻略情報を紹介します。
RELATED POST